🌲 🏔 保 護 活 動 の 様子 🏔 🌳

 

🌸2021年4月から

2021年 4月 7日

 春日山原始林に隣接の「滝坂の森 演習林」の現況確認と林内整備を行いました。定期的な活動終了後の4年間に台風到来やナラ枯れ現象から、

荒れているのではと懸念していましたが、大規模な倒木は無く、立ち枯れ5本、太い幹の枯れ落ちなどでした。しかし、森全域の樹木への地衣類の着床が目立ち、今後が気になります。 確認作業として「森の木地図」に

掲示の38本について、健全度調査を行いました。結果は12月の定例観察会にてお伝えいたします。 最後の写真:イヌシデとアカシデの穂。 

 

2020年11月12日

全国的にも注目されている。宇陀市榛原の ”高井の千本スギ” の

環境保全作業を行いました。参加者12名。まずは圧巻の樹形を堪能、

落ち葉はエンジンブローにて、落ち枝は足元悪い中片付けます。今年は

大きな台風も来ず、幹折れなどは無い様です。大事な案内看板も湧水を頂き清掃しました。綺麗に成ったところで、道具片手に、ハイポーズ! 

 

2020年10月05日

葛城山山頂のナラ枯れ調査

昨年に引き続き、カシノナガキクイムシによるナラ枯れの現地

調査を行いました。昨年はミズナラのみへの穿孔を確認し、今年は

それらのミズナラが多数立ち枯れていました。さらに今回は、

ブナへの穿孔も多数確認され、奈良県下でも貴重なブナ樹林の今後の

遷移が気になります。御所市職員も同行され現況に驚かれていました。

2020年6月25日

御所市豊田 葛城の道沿いにあるケヤキ(幹周り:4.11m)

根回りの草刈り作業を実施しました。 樹形が素晴らしいことから

是非、皆さんに鑑賞して頂きたいです。

 

2020年4月

昨年10月から竹林整備を進めております平群町にて作業を行いました。

今回は竹林の全体状況の調査を行い、急斜面でのタケノコ堀に挑戦しました。

イノシシと競争です。巨木クスノキ4本には、しめ縄が設けられていました。

      🌲     🐗     🏔     🌸     🌳 

 

2019年度の様子

2019年9月

奈良盆地の南に位置する葛城山山頂におけるナラ枯れ現況調査を行いました。

山頂で一番巨木のミズナラが枯れるなど、広範囲での影響を確認し、御所

市役所へ報告しました。ブナにおいては枯れ木はありませんでした。

2019年10月

生駒郡平群町の方よりの要望により、クスノキ4本の測定(3m越え3本)と

竹林の整備を行いました。 急斜面の上部にクスノキが植生し今後の土壌欠落

が気になります。

2019年11月

御所市葛城の道沿いの民有地のケヤキ(幹周り3.96m)の下草刈りを

行いました。 御所市エリアでは樹形がひときわ綺麗なケヤキです。

グリーンあすなら

(奈良 巨樹・巨木の会)

        

 

* お問い合わせ先 *

 

甲斐野:

090-1446-

       7699

 

酒井:

090-2107-

       2523

 

 

 ++++++++++

更新記録

2021.9.8.

  イチョウ ぎんなん

2021.8.20.

  ヤマボウシ

2021.8.14.

  マテバシイの葉

2021.7.16.

  クラフト作品

2021.6.20.

  室生湖遠景

2021.5.20

  鹿とフジノキ

  奈良市ブナ

2021.4.25

   一理塚エノキ

2021.4.11.

  今年の観察会予定

2021.4.8.

   滝坂の森作業

2021.4.2.

   幾坂一本サクラ

2021.3.25.

   アラカシ芽吹き

   甘樫丘ワイド🌸

2021.3.07.

    観察会風景

2021.2.28.

  講演会風景

2021.2.15

   綾部山梅林

2021.2.11.

   講演会案内

2021.01.18.

   御杖神社 スギ2本

2020.12.04.

   原始林観察会