根幹から漂う霧、ビックリな大カツラ

この大カツラは、兵庫県北部の但馬地方に生息して「和池の大カツラ」として兵庫県の天撚記念物に指定されています。カツラは一里四方の水を集めると言われ、この水が渓流となり、大カツラの根幹の間より流れ霧を発生させ、漂う霧と巨大なカツラが幻想的な光景を与えてくれます。(少しですが霧が見えるでしょう)場所:兵庫県香美町新屋但馬高原植物園内 幹周り:16m 樹高:約30m          樹齢:推定1000年                            投稿者:漆原勝男

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ひめしゃら (金曜日, 26 10月 2012 07:57)

    まったくすごい樹ですね。
    霊気すら感じますね。

グリーンあすなら

(奈良 巨樹・巨木の会)

        

 

* お問い合わせ先 *

 

甲斐野:

090-1446-

       7699

 

酒井:

090-2107-

       2523

 

 

 ++++++++++

更新記録

2024.2.3.

 橿原神宮講演会

2024.2.1.

 奈良市 センダン

2024.1.21.

 クロガネモチ掲載

2024.1.4.

   内容の編集

2023.12.1

 メタセコイア

 天川のカツラ遠望

2023.11.28.

 観察会の報告

2023.11.25.

 素戔嗚神社イチョウ

2023.11.06.

 葛城山山頂調査

 和佐叉山イタヤカエデ

2023.10.23.

  観察会開催の様子

2023.10.15

 室生湖マルバヤナギ

2023.10.4

 30周年誌、アブラギリ

2023.10.01

 奈良公園巨木測量実習

2023.8.22

    再編集

2023.8.18.

 奈良公園大スギ被害

2023.8.03.

  サルスベリ、

  シラカシドングリ

2023.7.26.

  巨大なイノシシ

2023.7.8.

  糸井の大カツラ

  常龍寺の大イチョウ

2023.6.30.

  御所市祇園社のケヤキ

2023.6.2.

  世話役レポート更新

2023.5.16.

  大安寺東塔跡

  センダン