根幹から漂う霧、ビックリな大カツラ

この大カツラは、兵庫県北部の但馬地方に生息して「和池の大カツラ」として兵庫県の天撚記念物に指定されています。カツラは一里四方の水を集めると言われ、この水が渓流となり、大カツラの根幹の間より流れ霧を発生させ、漂う霧と巨大なカツラが幻想的な光景を与えてくれます。(少しですが霧が見えるでしょう)場所:兵庫県香美町新屋但馬高原植物園内 幹周り:16m 樹高:約30m          樹齢:推定1000年                            投稿者:漆原勝男

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ひめしゃら (金曜日, 26 10月 2012 07:57)

    まったくすごい樹ですね。
    霊気すら感じますね。

グリーンあすなら

(奈良巨樹巨木の会)

        

 

* お問い合わせ先 *

 

甲斐野:

090-1446-

       7699

 

酒井:

090-2107-

       2523

 

 

 

++++++++++

更新記録

 

2018.4.15

  イチョウの観察

2018.4.7.

  今年初の観察会 

2018.3.24

  総会開催

  オオバヤシャブシ

2018.3.19.

     エノキ 

 2018.2.6.

  活動予定など

2017.12.26.

   サザンカ

2017.12.05

  イロハモミジ

2017.10.17

  ネムノキ実

2017.9.23

   田原本町観察会

2017.6.6.

   天理方面観察会

2017.5.12

   観察会風景

2017.4.23

   アースデイ 

2017.4.19

   滝坂の森 

2017.4.9.

   奈良県内の巨木  

2017.4.8

   吉野山観察会

2017.3.25

   総会の開催 

2017.3.20

   滝坂の森 

   2017年日程

2017.3.12.

  植物園観察会